地区部門委員会活動 詳細

掲載日:2012.07.10
開催日:2012.06.15
会員増強維持部門
会員増強維持部門セミナーグループセッション報告
クラブの皆様、増強のヒントにしてください。
(会長部会)
入会の誘い:ゴルフ会・飲み会・趣味の会。予定者:卓話の依頼・下請け業者が効果的。気軽に昼飯でも食べていかない。 仕事の関係者の間柄で誘う。推薦者が多いので、3~4名で対応している。故人のご子息はだめ。JC卒業者。 多数のクラブから誘いがあって困っている人がいる。
例会時間場所に着いては故人のライフスタイルに任せる。
以前入会金を下げたが効果がなかった。
退会防止:カウンセラー導入 オリエンテーションを充実させる。入会前にロータリーの説明をきちんとする。
変な人は入れない10名の配置のテーブルとし懇親会をするクラブ多少負担。
増強の利点:会費が増える。委員会活動が活発になる。活動が楽しくなる。親睦が広がる。あたらしい出会いがある。奉仕活動が充実する。例会が楽しくなる。会員勉強会が活発になる。家族例会・忘年会は家族同伴で。
(会長エレクト部会)
増強の利点:運営資金が増加する。クラブに活気が出る。人脈が増える。異業種交流が出来る。大企業の方が入会するとステイタスがあがる。奉仕活動が出来る。新会員の入会でさらに会員が増える。同じ役員の交代可能。委員会一人がない。委員長が2役せずに住む。新人の卓話が聞ける。クラブ運営が楽になる。新会員の誘い 全会員で行うようにしている。女性会員の入会を勧誘。川口11名過去の会員のご舎弟にし入会をして頂く。ゴルフに誘う。銀行員に予定者を紹介してもらう。新会員に奉仕活動に参加してもらい、理解して頂き新会員をさらに紹介してもらった。入会時歓迎会を実施している。予定者飲みニューケーション・炉辺・移動例会・ゴルフ・ソフトボールに勧 誘。月1回 R情報を流す。退会者:5年以上退会者がいる。35歳以下は会費減額している。マンネリ化防止を努めている。60歳代の定年退職者をターゲツトにしている。
(増強維持委員長部会)中村PAST 担当グループ
クラブ内に増えない雰囲気があるかどうか。合併後は、とても良い雰囲気になつた。誰かが会員を入れるだろうという雰囲気が合った。会員増強の話をしたがらない。楽しい雰囲気がない。いいことがない。風通しが悪い。偉い役柄を受けた人は距離が出来てしまう。女性会員が多く、活動は楽しく、充実している。(浦和ダイヤモンド)25名に近づける為には会長本気土が必要。一人一人が会長のつもりで活動する。少人数クラブは連帯感がある。大規模クラブと値がつていつも危機感を感じる。大規模クラブの近隣クラブでは、経営者は小規模には回らない。中村靖治研修委員から会員増強ではなく、クラブが強くなり、人が集まる強増に転換していきましょうという言葉をいただいた。人をただ増やすのでは無く、クラブ強化に努める事も大切と教えられました。
(他の増強委員長グループ)
増強の利点:クラブ活性化。予算が安定。食事の内容があがり好評。寄付が増える。奉仕活動が元気になる。新会員の指導で。会員の意識紅葉につながる。年齢のバランスがとれる。古い会員の刺激、マンネリ化の防止。異業種交流が出来る。挨拶が元気になる。委員会活動が活発になる。

会員の広場 ログイン


ユーザーID、パスワードをお忘れの方は、
所属クラブ事務局にお問い合わせ下さい。

国際ロータリー第2770地区事務所案内
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1-2-1-16 エイベックスタワー東館1階
TEL048-827-0022 FAX048-827-0011
Copyright © ROTARY INTERNATIONAL RID2770 2017-18. All Rights Reserved.